2007年09月17日

帝王切開のばあい パート2

産後ダイエットでは、ウエストの引きしめをします。
ウエストニッパーなどの補正下着を使ってた引きしめをするんですね。

でも、帝王切開で出産をした人は気をつけないといけません。

産褥期に、キツいニッパーでギュウギュウとお腹を締め付けるのはよくないんです。

帝王切開をした人が、産後ダイエットにニッパー等の補正下着を使う場合は、お腹の傷に負荷のかからないものを選ぶことが第1です。

ちょうどいいサイズのものよりも、ワンサイズ大きいガードルや、サイズ調節が4段階くらい可能なマジックテープ式やホック式のウエストニッパーのような補整下着がいいでしょう。

帝王切開をしたっていうのは、
お腹の真ん中がキチンとつながっていないってことですから、
自分が思った以上に体には負担がかかりやすいのです。

産後ダイエットをはじめる時期には気をつけましょう。
最低でも、傷のひきつれがおさまってくる産後2ヶ月くらいは、
様子見をしておいて、その後からすこしづつ挑戦しましょう。

posted by サンゴママ at 08:22| 帝王切開したばあい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帝王切開したばあい パート1


本当は、通常分娩が理想ですね。
でも、どうしてもお腹を切らないといけないばあいもあります。

お母さんや赤ちゃんを守るために、
帝王切開という方法も必要になるばあいがあります。

帝王切開での出産は、通常の分娩より
お母さんの体に負荷がかかります。

それでも、産褥期が過ぎると体のほうも少しづつ落ちついてきます。

お腹の真ん中についたメスの痕をなでながら、
ここは目をつぶるにしても、
この出っ張りはなんとかしようなんて考えるんですね。

ムリさえしなければ、
帝王切開の出産でも産後ダイエットは可能なんです。

帝王切開したからってあきらめないで、
少しづつはじめてみましょう。
posted by サンゴママ at 08:08| 帝王切開したばあい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。